爺様ブログ ~英雄オンライン~

英雄オンライン Copyright (C) 2007 MGAME JAPAN Corp.All Rights Reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動画テスト

わしじゃ。淫爺じゃ。

試しに門派紹介を作ってみたんじゃが、見れるかの?


もっと高度なことはコン殿にご教示いただきたいものじゃな。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 00:20:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

目標

わしじゃ。淫爺じゃ。
コンソメチンポパンチ殿の動画に感銘を受けたわしは人生初の動画つくりに挑戦してみることにしたわい。

なにしろ知識ゼロじゃからな。いつできるかは未定じゃ・・・。

まずは天皇賞をがんばるわい。


関係ないけど動画を貼り付ける実験


おおできたぞ!すの殿サンクスじゃ。


静止画のみのテスト動画ができたわい

疲れたわい
  1. 2009/10/30(金) 12:28:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今週は天皇賞

わしじゃ。淫爺じゃ。
こないだの菊花賞なんじゃが、わしが注目したフォゲッタブルは2着に来たんじゃが本命のイコピコが4着じゃった。
気持ちを切り替えて今週の天皇賞秋に臨むべしじゃな。

さて今回の秋の天皇賞じゃが、いよいよ現役最強と言っても過言ではないウォッカや、こないだの宝塚記念を鮮やかに勝ったドリームジャーニー、昨年のジャパンカップを制したスクリーンヒーロー、昨年のクラシックホースであるキャプテントゥーレとオウケンブルースリといったG1ホースたちが勢ぞろいじゃ。
特にウォッカは牝馬初の天皇賞秋2連覇を狙っておるし、そのウォッカに騎乗する武豊も同レース3連覇がかかっておるから見どころも充分のレースになるじゃろう。

秋の天皇賞は春と違って東京コースの2000mという中距離戦で、スタートしてから最初のコーナーまでが非常に短く、ラストの直線が長いのじゃ。
つまり俊敏なスタートダッシュ、適度なスタミナ、充分なスピード、そしてゴール前の直線で競り勝つための底力が求められるという意味では、純粋に強い馬が勝つと言っていいじゃろう。
しかしながら出走馬のほとんどが実績のある馬ばかりじゃから、その中から飛びぬけて強い馬を探すというのも簡単ではないのじゃよ。

わしもまだ選定中の段階じゃからあまり大きなことは言えんが、本命はウォッカで間違いないじゃろう。
前哨戦である毎日王冠の去年と今年のタイムを比較してみると、斤量が1Kg増えているにも関わらずラスト600mのタイムが同じなんじゃよ。
これはつまり実力的に去年と同程度もしくは成長していることの証拠じゃとわしは見た。
そして東京2000mというのはウォッカの一番得意とする条件であることを考えると、仮に1着を逃したとしても4着以下はまずありえんということじゃな。

ともかくわしゃ今回はウォッカを軸に馬券を組み立てていくことにするわい。
  1. 2009/10/27(火) 22:14:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

81

わしじゃ。淫爺じゃ。
昨日の正邪戦も相変わらず圧倒的な数の差じゃったな。
Shot_1077.jpg
戦わずに放置しておる者もいるじゃろうから、実質の参加人数はそれぞれ8割程度といったところで110対40あたりが正確な数字かの?
どちらにしても約3倍近い人数差があるわけじゃから、どこへ行っても正派だらけというのも頷けるわい。

しかしこの数週間ほど参加してみて思うんじゃが、75~80レベルでもそれなりに戦えるということじゃな。
武功ダメージが70%制限というルールのおかげで↓のようなわしのステでも攻撃をかいくぐってMOB狩りくらいはできるようじゃな。
はっきり言って正邪戦ではPCを倒すよりMOBを倒す方がポイントは効率よく貯まるのじゃ。
いくら強くても無理に制圧数にこだわってイノシシ武者に成り下がっておる者もいるようないないような感じじゃな。
その点、正派は前線部隊が邪派を包囲して封じ込めることで、後衛が安心してMOBを狩れる仕組みを作っておる。
いわば正派の前線部隊は攻撃部隊であり包囲部隊でありオトリ部隊でもあるわけじゃな。

Shot_1055.jpg※印ナシ、マヨ使用
わしゃ限定装備も神OP装備も持っておらんから、黒斧+破天一式+曲アクセというクラシックスタイルじゃ。
しかし失礼を承知で言えば、正派でも驚異的なのは前線部隊と守備部隊の一部だけじゃから、今後はレベル上げと並行して装備を充実させていけば今よりコマシな戦いができそうじゃな。
(もちろん囲まれたら終わりじゃが!)

とりあえず今日は
Shot_1076.jpg
81になったわい

やられっぱなしで済まさんためにさっさとレベルを上げてしまうのじゃ。
  1. 2009/10/25(日) 15:14:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菊花賞

わしじゃ。淫爺じゃ。
今週末はいよいよ牡馬3冠レースの締めくくりの菊花賞じゃな。
菊花賞というレースは長距離馬好きのわしとしては一番好きなレースのひとつでもあるのじゃ。
そして何よりもわしの地元の京都で開催されるレースじゃから愛着も大きいわい。

今年の出走場は以下のとおりじゃ。

10/25(日)京都11R
第70回菊花賞(G1) 芝3000m

  1枠 1番 スリーロールス     浜中俊 (57.0)
△ 1枠 2番 シェーンヴァルト    秋山真一 (57.0)
○ 2枠 3番 フォゲッタブル     吉田隼人 (57.0)
  2枠 4番 トライアンフマーチ   武幸四郎 (57.0)
  3枠 5番 アンライバルド     岩田康誠 (57.0)
  3枠 6番 イグゼキュティヴ    川島信二 (57.0)
  4枠 7番 ヤマニンウイスカー   和田竜二 (57.0)
  4枠 8番 アントニオバローズ   角田晃一 (57.0)
× 5枠 9番 リーチザクラウン    武豊 (57.0)
  5枠10番 キングバンブー     小牧太 (57.0)
  6枠11番 セイクリッドバレー   松岡正海 (57.0)
× 6枠12番 セイウンワンダー    福永祐一 (57.0)
  7枠13番 キタサンチーフ     藤岡康太 (57.0)
◎ 7枠14番 イコピコ        四位洋文 (57.0)
  7枠15番 ポルカマズルカ     横山典弘 (55.0)
  8枠16番 ナカヤマフェスタ    蛯名正義 (57.0)
  8枠17番 アドマイヤメジャー   川田将雅 (57.0)
  8枠18番 ブレイクランアウト   藤田伸二 (57.0)

去年にひき続き今年もダービー馬が出走しないということは人気分散型の展開になるじゃろうな。
皐月賞馬のアンライバルド、ダービー2着で武豊騎乗ののリーチザクラウン、神戸新聞杯を圧勝したイコピコ、2歳チャンピオンのセイウンワンダーといった実績のある馬が目下のところの人気馬のようじゃな。

しかしこの菊花賞というレースは3000メートルという長丁場であり、どの馬もいまだ経験したことのない距離であることから、思わぬ穴馬が勝ってしまう可能性の高いレースなのじゃ。
そして3歳の夏を越えてじわじわと力をつけてきた馬たちも参加してくるよって、たとえ皐月賞やダービーで好走したからといって、この長距離でも同じように強い競馬ができるかは未知数なんじゃよ。
過去にも皐月賞とダービーを勝って、三冠確実といわれたミホノブルボンが、長距離のスペシャリストである関東の刺客ライスシャワーに敗れるというドラマも起こっておる。

よって菊花賞におけるわしの予想スタイルは皐月賞やダービーの実績ではなく、夏以降の成績と長距離に適した血統を元に考えることにしておる。
そうなるとアンライバルドやセイウンワンダーは距離が少し長いように感じるし、逃げを得意とするリーチザクラウンも2000m以上では一度も逃げ切れていないことが気になるわい。

ということは神戸新聞杯で圧倒的な末脚を披露したイコピコが最有力候補となるんじゃろうな。
なにしろ父親のマンハッタンカフェはまぎれもない長距離馬であるし、母父のジェイドロバリーはアメリカの超一流のスピード血統であるミスタープロスペクターの直仔じゃから、高レベルのスタミナとスピードを併せ持っておると言えるわい。
距離が伸びるほどキレのある走りができる馬じゃと思うから、ここは素直に本命に挙げて間違いはないじゃろうな。

続いてわしが注目しておるのがセントライト記念3着のフォゲッタブルじゃ。
長距離の名馬ダンスインザダークを父に持つこの馬は超良血じゃぞ。
なにしろ母親はオークスや天皇賞秋を勝ったエアグルーヴであり、ノーザンダンサーの4×4クロスを持っておる。
セントライト記念のラスト600mのタイムは1着のナカヤマフェスタを上回っておったし、7月の生田特別でも好タイムをマークしておる。

次に神戸新聞杯で7着のシェーンヴァルトも抑えておきたいところじゃな。
7着という順位は平凡なものではあるんじゃが、ラスト600mのタイムは2着のリーチザクラウンや3着のセイウンワンダーを上回っておる。
神戸新聞杯よりさらに距離が伸びる菊花賞ではどうなるか見ものじゃぞ。
天皇賞春や阪神大章典という長距離レースでも優秀な成績を残したジャングルポケットの子供じゃから距離的な裏づけもあるというものじゃな。

てことでわしの予想
◎ イコピコ
○ フォゲッタブル
△ シェーンヴァルト
× リーチザクラウン
× セイウンワンダー

高額配当が当たったら読者プレゼントでもやりたいところじゃが、どうせ当たらんじゃろうからナシじゃ。
  1. 2009/10/23(金) 13:02:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

爺様

Author:爺様
わしじゃ。爺様じゃ。
邪派「JAPAN」門に所属しておる。
サイト内の画像・テキスト等の無断転載は一切禁止じゃぞ。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログやるならFC2

ブログ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。