爺様ブログ ~英雄オンライン~

英雄オンライン Copyright (C) 2007 MGAME JAPAN Corp.All Rights Reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急告知

本日11月30日21:00開始を予定しておりました英雄クイズ甲子園は誠に勝手ながら23:00に変更とさせていただきます。
参加者の皆様には個別に鳩を送信いたしましたのでご確認ください。
たびたび変更があって申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

開催時間:平成20年11月30日(日) 23:00
開催場所:一般チャンネル長沙旅宿前

なお、時間の変更によって参加できない場合は補償の賞品をご用意いたします。
チーム全員が参加できなくなる場合は予選順位に合わせて各順位の賞品をお渡しいたします。
今回は本当に申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 11:04:54|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第12.3回 昔話

わしじゃ。爺様こと淫爺じゃ。
掲示板やらお騒がせして恐縮じゃったが、誰も直接は言いに来れんようじゃから、もういいわい。
どうも最近はアタマに血が上りっぱなしじゃったから、今日はちょっと昔話でもしようかの。
わしの昔話じゃから、ダラダラ長いだけで退屈じゃから、マジメな侠客は狩りに行くのじゃぞ。

そもそもわしが英雄オンラインを始めたのは2年前の5月じゃった。
正式サービスが始まって少し経ったくらいじゃな。
金庸の武侠小説の大ファンじゃったわしに、たまたま友人が武侠のゲームが始めるぞと紹介してもらったのがきっかけなんじゃ。
実際にプレイしてみると武侠ゲームとはいいながら、本当の武侠小説の世界観とはだいぶかけ離れたゲームじゃった。
キャラ名も武侠小説の登場人物から拝借し、門にも入らず40レベルくらいまで一人で遊んでおったのじゃ。
殷梨亭という刀剣男のキャラで一人で遊んでおったわしは、正直このゲームに飽き始めていたのじゃ。
友達も誰もおらんし、ソロ狩りが好きじゃったわしは一行も誰とも組まず、ひたすら新寧の海岸でサソリや河童を斬っておったから、飽きるのも仕方ないことじゃ。
ところがいつものように一人で海岸で狩っておったら、ある門派の一行がやってきてわしの近くで狩り始めたのじゃ。
当時は海岸も混んでおったから、珍しいことではなかったんじゃが、妙に楽しそうだなと思ったのを覚えておるわい。
しかしこちらから声をかけるのもはばかられ、黙々と狩り続けていたところへ、その門派のリーダーっぽい男が一行に招待してきたのじゃ。
「卍俺様卍」というその男は「俺様について来い」という門派の門主じゃった。
初めての一行狩りは楽しかったわい。
そして殷梨亭がその門派に入ったのはごく自然なことじゃった。

門派に入ったことで殷梨亭の英雄ライフは大きく変わることになったわい。
仲間を通じてさらに友達が増えたり、無駄話で夜遅くまでチャットするのも楽しかったのじゃ。
なにより「卍俺様卍」という男と気が合ったのじゃろうな。
やつはみずから痛い子を自称し、決して強くはなかったが自分なりのPKスタイルで金川をうろうろしておったわい。
しかしそんな俺様門派での英雄ライフも決して長くは続かなかったのじゃ。
門派内での人間関係などもあって、殷梨亭は別門派を創るに至り、その辺りからモチベーションも下がり始めたのじゃ。
あれは確か70レベル前後じゃったかな。破天鎧ノーマルが露店で30Mだった時代じゃ。
俺様門派と別れてある御仁と二人で門派を創ったのはよかったのじゃが、殷梨亭でプレイすることのモチベーションの低下を止めることはできず、英雄を辞めることを考え始めたのじゃ。
しかしこのまま何もせずに辞めるのはいやじゃったし、このゲームを違う立場で楽しんでみたいという思いから、わし「卍爺様卍」が生まれたわけじゃ。
わしに与えられた役目は殷梨亭とは違う正派(当時は同一アカウントで違う派閥を選べたのじゃ)でゲームを始め、辞める前にブログを書いてみたいという思いを遂げるためじゃった。

わしはブログを書くのもそれなりに楽しかったし、当時は40~59レベルの正邪戦に参加するのも楽しかったわい。
そこで瞬殺鬼殿や悪貴妃殿や武活忠殿と出会ったり、殷梨亭では知り合うことのできなかった人と出会えたんじゃな。
正直もう殷梨亭をほったらかしにして、このままわしでゲームを続けようかと思ったんじゃが、諸事情でそれはかなわなんだわい。
若干の未練はあったものの、1年半を休止することになったんじゃな。

結局こうやって戻ってきておるんじゃが、英雄には相変わらず陰険な人間も多いが、以前にもまして素晴らしい方々も多いわい。
復帰してからリアルでお会いした方々もおられるが、ゲームを飛び越えてそういう出会いがあるのは素晴らしいことじゃな。
所詮はゲームなんじゃが、魂はしっかりとキャラの中に宿っておる。
学びあうことも多い。

わしは英雄をやってよかったわい。
そしてわしを呼び戻してくれたある御仁にはここで改めて御礼を申し上げる次第ですじゃ。

どこまでできるかわからんけど、これからも皆々様のご指導をお願いする次第ですじゃ。
転生は・・・、来年の夏までにはしたいものじゃなw
ひょーーーー。

※写真を貼る時間がなかったよって、また貼るわい。
  1. 2008/11/29(土) 12:51:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

イベント ルール変更

どうもですじゃ。
英雄クイズ甲子園の期日が迫ってきておるんじゃが、急遽ルールの変更をさせていただきますわい。

<<変更点>>
クイズは5つのジャンルから選択
    ↓
ジャンルは「英雄」のみ


場所:長安市場非武装地域
    ↓
場所:一般チャンネル長沙旅宿前


変更の理由はなるべく全員が公平な知識の範囲で参加できるようにしたいためと、当日の進行の簡素化のためですじゃ。
準備を始めておられた方には誠に申し訳ないのですが、ご理解をいただきたく、取り急ぎご報告申し上げるしだいですじゃ。
  1. 2008/11/28(金) 19:40:54|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12回 引退宣言とは何様のつもりじゃ!

わしじゃ。爺様こと淫爺じゃ。
今回は賛否両論ある「引退宣言」について書くことにしたのじゃ。
初めに言っておくがここはわしのブログじゃ。
わしが何を書くのも自由じゃから、気に入らんかったらこの先は読んではならん

まずわしは「引退宣言」を公式掲示板に書くのは反対じゃ。
しかも大半は自分のキャラ名すら晒さずに「もう萎えました」みたいな泣き言ばかりじゃ。
はっきり言って男が泣き言を匿名で捨て台詞のように去っていくのは情けない限りじゃよ。
仮にも自分の意思で始めたことを、自分以外の責任にして恨み言を言っているようにしか見えぬな。
自分の意思でゲームを始めて、自分の意思でゲームをやめる。そこに運営が悪いだの他人が悪いだの言い訳がましいったらありゃせんわい。

そりゃわしだって仲良くしてた仲間がやめる時は寂しかったし、できれば続けて欲しいと思ったこともあるわい。
しかし続けるも辞めるも決めるのは結局は本人じゃろ?
やめようと思ったのは他ならぬ自分のはずじゃ。
それを公式掲示板に書き込んで何がしたいんじゃと。
お前さんがやめるのは勝手じゃが、それを見た人間はいい思いをするかの?
しかもお世話になった仲間に別れを言いたいならなんで匿名で書き込むのかね?
それだと誰が引退するのかもさっぱりわからんし、「このたび淫爺はこれこれこういう事情で辞めます!みんな今までありがとう!」とか書き込むほうがよっぽどすがすがしいわい。

一人のユーザーが引退する、これははっきり言って寂しいものじゃ。
しかし引退するといっても長い時間を「英雄」というゲームで過ごしたことは、とても大切な思い出のはずじゃ。
最後に恨み言を書いてどうするんじゃ!それでお前さんはスッキリするのかの!?それを読んだ他のユーザーはスッキリするのじゃろうか!?
誰もいい思いをせんわい。

例えばどんなに不満があったとしても会社や部活をやめる時は、今までお世話になりましたと言ってやめるじゃろ?
なんでゲームじゃったらそれができんのじゃ
オンラインゲームは姿は見えぬが生身の人間の集まりじゃ。
リアルの社会となんら変わらぬ。

引退するなら気持ちよく送り出してやりたいみんなそう思ってるはずじゃ。
しかし恨み言や泣き言を匿名で書かれては批判が起こるのは当然じゃ。
「今までありがとう」という感謝の言葉をかけば、みんなも「こちらこそありがとう。お疲れ様!」と自然に返せるとわしゃ思うんじゃがの。
ようは引退するのに泣き言なんぞ聞きたくないってことじゃよ。
男じゃったら女々しく去るより、胸を張って雄雄しく去れ!
ちんちんついておるんじゃろ!?

まあ、わしの主張はこんなところじゃ。
批判がある場合はキャラ名を晒した上で批判していただきたい。
ここは2ちゃんねるではないよって、匿名でリスクを背負わず他人を批判したいなどという甘えは認めぬ
甘ったれたへっぽこ侠客は・・・
Shot_557.jpg
わしが斬ってやるわい!
決して後ろのゴリラから必死で逃げておるわけではないのじゃよーーーー!!


<追記>
公式掲示板に精神科医気取りのコメントをしておる者がおるが非情に滑稽じゃな。
自分は賢いと思っておるんじゃろうけど、他人の精神分析もどきをやって相手を煽っとるだけじゃよ。

あと自分のコメント削除機能はなくすべきじゃな。
一旦吐いた唾を飲み込むなんぞ男のやることではないわい。
  1. 2008/11/26(水) 00:25:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

イベント 英雄クイズ甲子園決勝

わしじゃ。爺様こと淫爺じゃ。
お待たせしてしまいましたが、英雄クイズ甲子園の決勝大会のお知らせですじゃ。
当日は時間短縮のため詳しいルールの説明は省略しますよって、ここに記載するルールを事前に把握しておいてくだされ!
なお、メンバーの入れ替えは当日開始直前まで自由に行ってくだされ。
少しマニアックなクイズも出すよって、上位を狙うならば多い方が有利ですじゃ。

◆開催日時:平成20年11月30日(日) 21:00
◆開催場所:一般チャンネル長安市場の非武装地域の真ん中らへん
◆決勝進出チーム ※敬称略、()内は当日わしが呼ばせていただく名前
予選第1位チーム:下半身タイカっす(下半身チーム)
 メンバー名(最大3名): 斗揮(トキ殿)、乾一(カンチ殿)、天津(天津殿)

予選第2位チーム:岡山県代表(チーム岡山)
 メンバー名(最大3名):ちょばちょば(ちょば殿)

予選第3位チーム:世界不思議発見の黒柳徹子くらいの実力者(チーム徹子)
 メンバー名(最大3名):天下一武闘会(天下殿)

予選第4位チーム:巧巧コンビ(チームコンビ)
 メンバー名(最大3名):西班牙の風(スペイン殿) 煌侑(煌殿)

予選第5位チーム:もしも爺様なら(チームもしも)
 メンバー名(最大3名):夜麗(夜殿)

<<ルール>> ※途中まで前回掲載したものと同じ
◆出場チームは予選上位5チームが集まって行う。
◆進め方はわしが白チャで出題する問題にいち早く白チャで答えてもらった人のチームにポイントが入る。
◆問題は全部で15問で決着がつかない場合は5問延長。
◆出題形式は予選上位のチームから順番にジャンルを選択してもらうが、直前のチームが選んだジャンルと同一のものを選ぶことはできない。
◆ジャンルは「英雄」、「漫画・アニメ・ゲーム」、「三国志」、「自動車・バイク」、「音楽」を予定。変更がある場合は当日にお知らせ。
◆正解すると1ポイント、お手付きや不正解は次の問題1問の回答権がなくなる。15問目の最後の問題の場合は1ポイント減点。
◆予選1位通過のチームには開始時に1ポイント進呈。
◆メンバーの入れ替えや追加、減少は当日の受付時まで可能。開始後の変更は不可。一人で出場すれば授賞賞品は独占できるが、簡単な問題ばかりではないので組んだ方が有利。
◆15問終了時に多くのポイントを獲得していたチームから上位とする。同点のチームがあった場合はそれらのチームだけで5問延長して決着する。

<<重要>>
早押しの方法は前回地味に行った練習の時は白チャで「ノ」を挙手してもらったんじゃが、これだと正解がわからなくてもとりあえず「ノ」を押してから考えるという方法が可能なため今回は廃止。
今回はわかった者からとにかく正解を白チャで言ってもらう形式とする。
お手付きや不正解は正解の白チャより以前のチャットのみ対象で、正解より後に入力されたものはセーフとする。

 (イメージ例)※名前とチーム名は架空で、すべて白チャで行う。
淫爺:では次、拙拙チームの方はジャンルを選んでくだされ。
淫爺:さきほどのジャンルが三国志じゃったからそれ以外で頼みますわい。
ジャマイカの風:じゃあ「音楽」で。
淫爺:では問題じゃ。
淫爺:フォークギターに使われる弦はスティールじゃが、クラシックギターに使われる弦は?
湿一:ゴム!         ※不正解につきこのチームは次回の回答権なし。
ちょめちょめ:わかんね! ※これも不正解になるのじゃ。
朝麗:ナイロン弦!     ※これが正解じゃな。
天下一学術大会:紙?  ※正解の後じゃから不正解にはならないのじゃ。
淫爺:朝麗殿!      ※正解者の名前をわしが言う。
淫爺:朝麗殿の「もしも姉様なら」チームが1ポイント獲得じゃ。
淫爺:では次、・・・・・・・・・・

↑ここまで前回と同じ

<<当日の流れ>>
21:00 集合・開始
21:05 簡単な補足説明と質疑応答
21:10 クイズ開始
     (クイズの流れ)
      予選最上位のチーム下半身がジャンルを選択する。
      淫爺が問題を白チャで言う。
      わかった人が白チャで回答。
      正解ならポイント獲得し、正解者がいない場合は次の問題へ。
      予選2位のチーム岡山がジャンルを選択する。
      これを15問続けて、同点のチームがあればそのチームだけで5問延長。
21:50  表彰式、賞品授与
21:55  記念撮影
22:00  終了


<<出題範囲>> ※参考
ジャンル「英雄」
→MOBのレベル、アイテムの性能、合成材料、アイテムの値段など
ジャンル「漫画・アニメ・ゲーム」
→FF(ファイナルファンタジー)、ドラクエ、ドラゴンボール、ドラえもん、セーラームーンなど
ジャンル「三国志」
→武将の名前、人間関係、名場面など
ジャンル「自動車・バイク」
→馬力、免許関係の知識、ウンチクなど
ジャンル「音楽」
→楽器の種類、歌手の名前など

なお、ジャンルがわしの得意分野に偏っておるため、参加者の方で「こんなジャンルがいい」という要望があれば出来る範囲でお応えしたいと思っておりますよって、コメントに書き込んでくだされ。
他に質問事項なども書き込んでいただけると助かりますわい。
みなさんとイベントを成功させたいと考えておりますよって、一緒に楽しんでいきたいですじゃ!

<<最後に賞品を再掲載>>
◆決勝大会優勝チーム
→聖魂印1個、黒龍アクセ4点セット、天龍の鱗2個、鳳凰の羽1個、匠の金槌1個、幸運符3個
◆決勝大会準優勝チーム
→四神印1個、金川アクセ4個セット、太神丹1個、天龍の鱗1個、鳳凰の羽1個、匠の金槌1個、幸運符2個
◆決勝大会3位チーム
→龍玉面3種セット、太神丹1個、鳳凰の羽1個、匠の金槌1個、鬼神面刀剣男1個、幸運符1個
◆決勝大会4位チーム
→破天の靴1個、太神丹1個、天龍眼1個、死龍目1個、幸運符1個、風玉酒1個
◆決勝大会5位チーム
→天龍眼1個、死龍眼1個、幸運符1個、七星石3個
  1. 2008/11/23(日) 23:17:09|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

爺様

Author:爺様
わしじゃ。爺様じゃ。
邪派「JAPAN」門に所属しておる。
サイト内の画像・テキスト等の無断転載は一切禁止じゃぞ。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログやるならFC2

ブログ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。